ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。

2018/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  »03
ここ数年、服はネットで買うことが多くなりました。
会社帰りにお店をめぐって服を見るのは疲れるし、
かといって休日は休日でほかにやりたいことがあって、
わざわざ服を買うために出かけるのも億劫。
ネットなら、店員さんの接客を気にせずによく考えてから買えるうえ、
ボーっと検索しているうちに新しいブランドに出会ったりもして、
なんだかんだで気分転換にもなります。

ネットで買うのは、主にスカートと上着。
上に着る服は、家の近くのユニクロでお安く調達し、
ワンシーズンで買い替えるつもりで着倒しますが、
それ以外――たとえばスカートやコートは、もう少し上質なものがほしいのです。
ボトムスやアウターが仕立てのよいものだと、
ユニクロのカーディガンも不思議と上質に見えるからです。

「ネットで買うと失敗するのでは」と思う方もいらっしゃるでしょう。
はい。私の場合は、これまでの買い物で3~4割は失敗しています。

たとえば、服をネットで買うようになった社会人二、三年目の頃。
当時すでに痩せて(やつれて?)体が細く薄くなっていったにもかかわらず、
なぜか学生時代の体型を思い浮かべながら服を注文していました。
届いた服をいざ着てみたら、そりゃあごそごそと体が泳ぐわけです(^^;)
お店で試着して買っても、家で着てみると何かが違うということがあるくらいですから、
ネットで服を買うのが難しいのは当然かもしれません。

ようやく自分の体型の変化を受け止められるようになってからは、
サイズを厳密に確認してから買うようになったので、失敗は減っています。
トップスならユニクロではSサイズ、ネットで買う場合は身幅45~50cm、
スカートなら丈は60~70cmのフレアスカート、
ウエストはできればファスナーではなくゴムが入っているもの……といった具合に、
かなり細かくサイズを絞って選んでいます。

ところが、です。
ここ数回の買い物で、ちょっと失敗が続いているんです。

デザインにひとめぼれし、お値段も手ごろで、
丈感もまあまあ、ウエストもひもでしめられるうえ、
何もしなくてもひだが自然と広がって、体型をカバーしてくれる。
そんなスカートを買ったのですが、
試しに家で穿いて過ごしてみたらホコリを呼び寄せやすいことこの上ない……。
黒っぽい紺色の生地の上では、なおさらホコリが目立つわけです。

服を着ていればホコリがつくのは当たり前ですが、
実際に清潔であるかどうかと、見た目に“清潔感”があるかどうかは別の問題。
このスカートをはくたびに、私はコロコロローラーを片手にホコリを取り除き、
外出先でもホコリがついていないか気にするのだろうと思うと、
もうあかん、この先わずらわしすぎる(;_;)
……というわけで、とうとう一回も外に着て行かないまま、
さきほど古着屋さんで買い取ってもらいました。
買ってからまだ間もなく、高い勉強代になってしまいましたが、
気持ちよく着られないものを「もったいないから」という理由だけで、
後生大事にとっておくのもどうかと思い、結局売りました。

ほかにも、そのスカートとほぼ同時期に買った圧縮ウールの上着。
丈とデザインは気に入ったのに、たった二、三回着ただけで、
もう肘と脇のあたりに毛玉が出来たのにはさすがに滅入りました。
社会人一年目で奮発した圧縮ウールのコートが大変長持ちしたために、
圧縮ウールとはそういう素材なのだと高をくくっていました。

私の場合、気に入った服は週に5回でも着たくなるのですが、
見た目に清潔さが感じられなかったり、お手入れに手間がかかりすぎる服には、
どうしてもストレスを抱いてしまうのです。
それに、値段の高い服が必ずしもよい服だとは思いませんが、
仕立てのよい服にそれなりのお値段がするのも事実……。

スカートは、お値段が倍しても、やっぱりあのブランドのを買おう。
新しい上着も今シーズンで着倒して、来年の冬にはまた新しいものを買おう。
そう決心した27歳の冬……(-_- )
*****
洋服はきちんときれいに着たい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[1回]

無題

長年着て毛玉だらけのカシミヤセーターより、
新品のUNIQLOのセーター。。
おしゃれさんに見える極意としてどこかで読んだ気がします笑

私も質の高いものを長く着ていたいのですが、どうやら愛着が足りないようで一年後にはお洋服の疲れ感が出てしまいます。
モノを大切に長く扱う、付き合っていくというのはなかなか難しいです。笑
by きょ 2018/02/07(Wed)12:20:01 編集

Re:無題

同感です!やはり一年着るとくたびれてきます。たとえ長持ちしても、今度は自分のほうに少し飽きが来て、新しい服がほしくなります(^^;)
最近の私は、トップスなら質の良いものでも二年で手放してしまいます。どれほどしっかりした服でも、オールシーズン着れば汗じみもつくし、風合いも落ちるし……。日常で着る限り、服は消耗品と捉えて付き合うのが、結局ストレスがないと感じる今日この頃(゚д゚)(。_。)
2018/02/08 19:00
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。現在、大学生の妹と二人暮らし。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /