ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
早起きの用事を当面かつ不定期に入れたことで、
寝坊を恐れているロングスリーパーな私は、
当日だけではなくその数日前から早起きをして、
新しい生活リズムに体を慣れさせようとしています。

ちょうどきのうが5時起きの用事の日だったので、
その二日前から携帯のアラームを5時にセットして、
5:30までに起きられれば上出来、としていました。
(二日前は食あたりで夜中に目をさまして消耗したので、
実際には一日前から早起きしました。)

昼から出社して夜遅くに帰るという、
前の会社の通勤リズムがまだ体に残っています。
それを朝型に戻していきたいと思っていたところに、
自分で朝早い用事を入れたわけです。
やや荒療治ですが、まあ悪いことではありません。

今週の土曜日にも朝早い用事が入っています。
どうせ起きるならできるだけ気持ちよく目覚めたい。
だから、当日までもなるべく早起きをしようと思い、
今朝も5:30すぎにはベッドから出て、
こうしてブログを書いています。

今日はお昼過ぎからとある企業の説明会と一次選考。
しかしベッドで目覚めたときから頭が痛い。
きのうの用事が久々の立ち仕事だったということに加えて、
寝る前に大学生の妹を叱ったからということもあります。

早く休みたいと思った時に限って、
夜を静かに過ごせないことがあります。
特に、今ここで妹を注意しなければいけない、
たとえ嫌がられても叱っておかなければいけないと思った時には、
ああ、また自分の出す大きな声で寝る前に頭が冴えるな……
言い訳を繰り返されて長時間の戦いになるな……と思いながらも、
結局私は叱ります。

7月に二人暮らしを始めてから、
幾たびか妹をきつく叱ってきました。
回数を経た甲斐あって(?)、
彼女がどのように物事を考えるのか、
そのためにどのように言い訳してくるのかなどの傾向を
私も少しはつかんできました。
ですから、彼女の根本にある気持ちを引き出すまでは、
何度言い訳されても、私も引き下がりません。

ベビーベッドできゃっきゃとはしゃいでいる一歳の妹。
それを「かわいいなあ」と思いながらベッドの柵の上から見ていた七歳の自分。
その一瞬のことなのに、俯瞰するようになぜか今でも覚えています。
いくつになっても、そりゃあかわいいです。
6歳半も離れていますから。

妹からしてみたって、生まれたときから私は所詮姉であって、
親でも保護者でもありません。
それに、親と子どもは対等ではないけれど、
姉妹同士、兄弟同士は対等。
だから、私だってできれば叱りたくありません。
疲れるもの……。

けれども、年齢が近いからこそかけられる言葉が私にあるとしたら、
年齢が近いから話せることも妹にはあるでしょうから、
一緒に暮らせば叱ることも、日常のうちかなと思います。

いずれにせよ、この“日常”も、
妹が大学を卒業するまでのあと一年半弱で終わりです。

……と、ここまでまとめたところで、
そろそろ履歴書を書かないといけません。
説明会から帰ったら横になろう。

*****
結局記事を書くのに7:00までかかった。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[0回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。現在、大学生の妹と二人暮らし。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /