ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
新しい会社に入社して五日目。
今日から本格的な研修が始まりました。

四年に一度の大雪が重なり、入社初日はまさかの早帰りになりました。
私史上、安定のついていなさ、あるいは間の悪さですが、
おかげで職場の方たちは私と雪をセットで覚えてくれました。
目立とうとしなくても目立つのが新人ですから、
そこに大雪が重なれば、格好の話題になります。
これから先、何度も言われるんでしょうね。
入社日が大雪だったよね、といった具合に(^^;)

転職をすると何もかもが変わります。
服装、通勤経路、オフィスの立地。
昼食の取り方とタイミング、電話の受け方つなぎ方。
複合機やシュレッダーの使い方、文房具やコピー用紙の在庫の場所。
役職についている方への呼び方、会社独特の省略ことば。
職場の人たちの雰囲気、お互いの声掛けの言葉遣い……。
新卒から働いている人たちにとっては空気のように当たり前のことも、
よそから入ってきた人にとっては全く未知のこと。
前の会社とも、その前の会社とも違う新たな情報が、
幾重もの波になってどっと押し寄せるのが、転職における変化です。

こういうときは、「郷に入っては郷に従え」ということわざに倣い、
さっさと慣れて馴染んでしまうのが得策です。
転職してきた私自身も、それを受け入れる職場の人たちにとっても、
お互いが楽に働くために、この努力は欠かせません。

まずは職場の人たちの顔と名前、座席と部署、電話での声を覚えてしまおう、
ついでにオフィスを歩き回って、どこに何があるかも覚えよう、
機械の使い方も早めに尋ねて教わってしまおう、
飲み物の自販機の使い方も覚えちゃおう、
そんなことをしているうちに、あっという間に一週間が終わりました。

何事も初めは大変です。
実際、久しぶりに栄養ドリンクを飲むほどには疲れを感じました。
でも、今回の職場には、不思議とすぐに慣れそうな予感がします。
というか、いつまで経っても事あるごとに、
「いやあ、まだなかなか慣れなくて」と言い添えているようでは、
かえって謙遜が過ぎるというものです。

すぐに慣れる気がするわけは、もう二回目の転職だからでしょう。
「知らない」ということが引き起こす戸惑いが、案外簡単に和らいでいくのも、
前の二社で働いてきた経験が大きいからだと思います。
しかし、間違っても、前の二つの会社が私に何かをくれたのではありません。
私が自分で考えながら働き、気づいて学び取ってきたんです。
人の糧になるのは、その人が自ら納得して学び取ったこと、これのみです。

(↑ちなみに、「〇〇が私に××を(与えて)くれた」といった表現が、私も嫌いです。
私“も”というのは、確か母も似たようなことが嫌いだから。)

主語、主体はあくまで「私」。
とはいえ「私が私が」と主張して曲げないのは、ただの不作法な大人です。
漫然と歳をとるわけにはいきませんが、
これから細く長く生きていくためにも、
ちょうどよい具合に働いて、ちょうどよい具合に休みながら、
ちょうどよい役割を果たして、ちょうどよく役に立ちたいと願います。

*****
引っ越しも転職も、慣れ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[1回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。現在、大学生の妹と二人暮らし。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /