忍者ブログ

ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
この土日はベッドとソファの上で過ごしました。
当然ロシア語も手芸もおやすみです。
体調が悪いときは、全力で寝込みます。

さて、いつも健気に制作のヒントをくれる子たちを紹介します。


右側に立ててあるのが東欧の雑貨関係。
配色などを参考にしています。
「かわいい陶器」「かわいい民芸」「可愛い刺繍」……

何でもかんでも「かわいい」付ければ良いと思って!!
(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙


*****

いやはや、かわいいです。困った。

拍手[2回]

PR
制作するときに心掛けていることがあります。

ひとつは、できるだけ簡単な手順で済ませること。
これは、手間を惜しむということではなく、
無駄のないように作るということです。

もうひとつは、勢いよく作品を完成させること。
「この先はどうしよう」と迷ってしまったら、
一旦そこで手を止めます。
そして、良い方法を思いつくまで保留にします。

作り手の「くたびれ感」「頑張った感」が残った作品は、
なかなかお客さんのもとへ渡らないと思うのです。

*****

肩が凝らないうちに。
首が重くならないうちに。

拍手[2回]

もっとも古い手芸の記憶。
それは、小学一年生のとき、
ポケットティッシュケースを縫ったこと。

当時はまだ幼く、縫い針を持たせてもらえませんでした。
そこで、針に似たものを家の中から探し出します。

……あった、つまようじ。

しかし、つまようじは布に刺しにくいのです。
そこで、今度は布に代わるものを家の中から探し出します。

……あったあった、おしりふき。

<ここで解説>
 

おしりふきを乾燥させると、丈夫な素材に早変わり。
最初から長方形なので、切る手間もはぶけます。
しかも、端がほつれる心配もありません。

作品の写真が残っていないのが残念ですが、
その時の制作過程と、嬉々として学校に持って行ったことは、
今でもよーくよーく覚えています。

*****

なぜ、ここまでしてポケットティッシュケースを作りたかったのか。
なぜ、ここまでおしりふきの特性を知っていたのか。
謎は永遠に謎のまま。

拍手[1回]

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。

にほんブログ村に参加中

<< Back  | HOME
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]