ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
一年半ほど前の記事に、
the pillowsが好きだということを書きました。
もちろん相変わらず好きです。

最新のアルバムまでほとんど持っていますが、
せっかくなら彼らの「第3期」以降のアルバムをそろえようと思い、
まだ持っていなかったこちらの3枚を購入しました。


『Smile』(左上)も、
『Thank you, my twilight』(右)も、
『Please Mr. Lostman』(左下)も、
高校生の頃にMDに録音して繰り返し聴いていました。
いまこうしてブログを書きながら、
手元にあるCDプレイヤーに一枚ずつかけていますが、
流れてくる曲のどれもがみんな本当に懐かしいです。

『Thank you, my twilight』の思い出といえば、
以前の記事に書いた中学の友人が、私にこのCDをくれたこと。

その子はいつも同じCDを二枚揃えていました。
「視聴用」と「保存用」の二枚、というわけです。
『Thank you, my twilight』のCDをくれた理由も、
「ケースに傷がついたから」だったか、
もしくは「歌詞カードが少し破れたから」だったか……
いえ、いま思い出しました。
「歌詞カードの表紙に小さなシミができた」からでした。

CDアルバムはおよそ3,000円。
限られたお小遣いをどのCDに使うのか、
いつも慎重に吟味していた学生時代の私にとって、
その子の旺盛なコレクター精神と気前の良さに驚いたことは
言うまでもありません。

そして数年後、そのCDをなぜか私は高校の友人にあげたんです。
何で手放したんだろう、こんないいアルバムを!
しかし、その高校の友人は、
恐らく私とは違う方向からthe pillowsの良さを感じていて、
それを私に示唆してくれることも多かったのです。
もしかしたら『Smile』はその子からCDを借りて録音したのかな……。
やはり記憶が定かではありませんが。

「Please Mr. Lostman」という曲の歌詞、
“年を取って 忘れられてく 痩せた枯れ木に
Please Mr. Lostman 星が咲いていた”
この部分を聴いたり口ずさむたびに、
高校時代の楽しかった気分ともう戻ってこない寂しさがこみ上げます。

いつかGARNET CROWのことも書きましたが、
彼らと並んで、the pillowsも間違いなく私のスタンダードです。
全体的にほどよく力が抜けていて、
それでいて歌詞の言葉が流行に左右されることなく選び抜かれていて、
メロディーが不思議と耳に残る音楽。

中学の友人も高校の友人も、
いまどうしているのか私には知り得ませんが、
私は年をとってもthe pillowsを聴き続けているでしょう。

*****
音楽と思い出はいつもセット。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[0回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。現在、大学生の妹と二人暮らし。

【真夏のデザインフェスタ2018参加予定】
ブースNo. E-248「ゆずのか工房」(友人と一緒に出展します)
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /