忍者ブログ

ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
前回途中だった刺繍をフェルトから切り抜き、
テグスでふちを編みつけました。
薄い紫やピンク、半透明の白や透明色など、
少しずつ色の違う、淡いビーズを組み合わせましたが、
ぼやけた印象にならず、存在感を持たせることができました。

見やすいように紺色の服を敷いて撮影。
もちろん白っぽい色の服にも合うと思います。


ふちのお米のようなビーズは淡水パールで、
上品な光沢と不ぞろいな形が気に入っています。
私としては、長らく流行しているコットンパールよりも、
淡水パールのほうが使いやすいと感じます。
 
今日は祝日。
かかりつけの病院は午前のみ開いていましたが、
先週診てくださった先生がお休みでした。
明日の午後、半年前の健診結果を持って出直そうと思います。

*****

さて、作業の続きに取り掛かります。

拍手[0回]

PR
この前作ったピンク色の花火の刺繍の色違いを作っています。
今回は淡い白色でまとめることに挑戦。
写真はその途中経過です。


このあと、フェルトから丁寧に切り抜いて、
テグスでふちを編みつけて仕上げていくのですが……、
さて、この先がどうなるかは次回の記事で紹介します。

私の今の仕事は、月曜と火曜がお休みです。
五日目でくたくたになった、おととい日曜日の夜、
「そうだ、明日のお休みはカラオケに行ってストレス発散しよう」
と思い立ち、近所のカラオケ屋をネットで検索。
大学生の妹を誘いましたが、あっさりと断られましたので、
一人カラオケのつもりで楽しみにしていました。

ところが、月曜日の朝、急にお腹と胸が痛くなり、
カラオケどころではなくなってしまいました(^^;
母に付き添ってもらい、近くの病院で検査を受けたところ、
お医者さんが首をかしげる結果が出たのです。
今日も検査を受けてきましたが、やはり同じ結果が。
たまたま受けた検査で、こうして初めてわかることもあるのですね。

急性のものではなく、普段の生活にも特に支障はないそう。
痛みの原因は謎ですが、今日はご飯もおいしく食べられて、
制作もはかどりました(`・ω・´)

*****
カラオケは今度だな。

拍手[0回]

先日作ったレモン色の花のブローチは、
無事に母にプレゼントできました。
誕生日に間に合ってよかった~(^^;

これまで、ブローチを作るときには、
このように刺繍ぎりぎりまでフェルトを切るデザインが多かったのですが、


ここで終わらずに、外側にふちをつけるだけで、
こんなに素敵になるんです。


この方法を覚えてから、
丸いブローチを作るのがより楽しくなりました。

前回の記事の花火の刺繍にも、


こんなふちをつけてみました。


ふちに水色を用いたのは母のアイディアです。
ピンクとの組み合わせが、春らしくて新しいですよね。
ブローチの金具はこれからつけます。

作ってみたいものがたくさんあるのに、
いつもお休みの日はあっという間に過ぎていくので、
作品がなかなか仕上がらないときには焦ります。

でも、効率よく作れるものは、そのときは良くても、
しばらく経つと自分が飽きてしまうんです。

私の人生の楽しみは、
お休みの日の手芸とお昼寝にあるんですね。
世の中の20代後半の女性としては、
あまりに地味な過ごし方なのかもしれませんが。

*****

今日からランキングに参加します↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ
にほんブログ村

拍手[0回]

二日間のお休みがもう終ってしまいます。
あーあ、仕事に行かないで、
明日もこのままずっとお家にいたい~。

さて、こちらはフェルトから切り離す前の刺繍でございます。
グラデーションが、まるで花火のようですね。

外側をぐるりと囲むのは暖かそうなピンク色、
その内側には青みのピンク色、
さらにその中には透明のピンク色……。
ピンクづくし(*´▽`*)

ビーズの間隔に不ぞろいなところがありますが、
私の計画では、あとでふちを付けるときに整います。


ところで、近ごろ病院で処方してもらっている漢方を、
今日、初めてお湯で溶かして飲みました。
今までは、お水でささっと飲んでいたんです。
ワタクシ、面倒くさがりなもので……。

しかし、今日軽い気持ちで買った漢方の本に、
「お湯で飲んだ方が効き目が出やすい」と書かれているのを読み、
夕食後、思い切ってお湯で飲んでみることにしました。
(こういうところ、わりと影響されやすい)

三種類の漢方を全てマグカップに開けて、
お湯を注いで三分……ではなく、一思いに混ぜました!

漢方の香りが湯気に乗って、
テレビを見ている母と妹のところまで漂います。

母:「何かすごいにおいがしてきた」
妹:「カレー?カレーのにおいがする」
妹はまだお腹が空いていたのでしょうか……。

気になるその味ですが、
苦味と甘味がちょうどよいバランスで、意外と平気でした。

それに、粉の場合、飲む込むタイミングを誤ると、
のどのほうに届く強烈な味のおかげで「うぷっ」とむせそうになりますが、
お湯で溶かせばその問題もクリアできます。
これなら続けられそうです。
*****

ビーズの話より、漢方の話の方が長くなりました。

拍手[0回]

先週、自宅から10分ほど歩いたところに、
チェコビーズ専門のお店を見つけました。

流行のビーズ屋さんではなかなか売っていないような、
珍しい色と形のビーズがそろっていたり、
現地で作られたというアクセサリーも販売されていて、
チェコビーズファン(?)としては嬉しい限りです。

さて、そちらで購入したレモン色のビーズを使って、
春らしいブローチを作りました。


少し緑がかった黄色で、
紺色の服などにもよく合います。

ふちに使われている金色のビーズが、
左下は一辺あたり6個、右上は8個。
どうでしょう、右上のほうがふちの形がきれいですね。

というわけで、左下のほうは、
来週ふちだけほどいてやり直します。

右上のきれいなほうは、
裏面にもう一枚のフェルトとブローチの金具を縫いつけて、
完成したら母へプレゼントします。

ほかにも、淡い色のビーズでいくつか試作していますが、
なかなか「これ!」と納得のいくものができません。

それに、「もうちょっと、もうちょっと……」
と夢中で作業をしているうちに、
二日間の休日はあっという間に終わってしまうのです。

来週にはもう一つか二つ完成させて、
3月にまとめて納品したいと思っています。


ところで、話は全く変わりますが、
学生特例で猶予されていた分の年金を、
先週ふと思い立って追納したのでした。
それも一括払いで!

大学を卒業して数年がたちますが、
なかなか貯金ができませんでした。
それでも、100万円近くお金がたまったら、
まずは年金の追納しようと思っていたのでした。

まとまった出費となりましたが、
支払ったときには何とも言いようがないほど気持ちが良く、
追納してよかった~と思ったのでした。

*****

あとはもう、長生きをするだけですね。
おばあちゃんになってもビーズをしていたいです。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。

にほんブログ村に参加中

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]