ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
制作の時間を確保するため、またとあるイベントの準備のため、
一か月ほど前から、休日に友人の家にビーズを持ち込み、
一緒に制作するようになっています。
私がブローチを縫うあいだ、友人はイヤリングを作ります。

ひとつの予定として制作時間を取ると、案外はかどるもので、
先週末の作業では、新しく4つの刺繍を縫い終えることができました。

途中になっていたこちら刺繍も、ようやくビーズを買い足して……、
ブローチとして完成させました。
ふちのパールが洋服の上できれいに浮き上がります。


友人は高校の同級生。
いつかの記事で書いた、GARNET CROWのCDを買いそろえていた強者です。

ほかにも作ったものがあるので、明日にでも紹介します。

今朝はシーツもカーテンも洗ったし、
掃除もしたし、早めに夕食のカレーも作ったし……
あとはのんびりして過ごします。
*****
イベントのお知らせはもう少し経ってから。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[0回]

無題

真面目な2人が黙々と製作に没頭するのが目に浮かびます笑
私の癖なのかもしれませんが、ひとが緻密な作業をしているその指先を見ているのがとても好きで、きっとその空間にずっと浸れるなーなんて勝手に思いました笑

あと、小学生のときに、友達の家でアイロンビーズを一緒に作っていたのを思い出しました。とても穏やかな時間の共有って、贅沢ですよね。
by きょ 2018/04/28(Sat)10:26:25 編集

Re:無題

アイロンビーズ、わたしも友だちの家でやらせてもらったことがあります。
私ときたら、ひとの家で、ひとのおもちゃで遊ばせてもらっているくせに、
ひとの作業をじっと見ているのがまどろっこしくて、そわそわしていました。
友だちのお母さんがアイロンをあててくれている間も、
頭のなかでは、あの小さなビーズの組み合わせばかりを考えていて、
心ここにあらずだったのを思い出します。

何かをつくるとき、私はいつもひとりなので、
この春からのように、ひとの家に材料を持ち込んで作るというのはほぼ初めてでした。
たまにはこういうのもいいですね。
2018/04/28 12:17
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。現在、大学生の妹と二人暮らし。

【真夏のデザインフェスタ2018】
ブースNo. E-248「ゆずのか工房」(友人と一緒に出展しました)
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /