ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。最近、制作はちょっとお休み気味。そんなわけで、記事は日常のことやロシアネタが多め。

2020/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  »03
ようやく制作を再開しました。

……といっても、やはり日々の生活は仕事と勉強で終わるので、手芸の時間は月に1回取れたらいいかな、という具合です。

冬のコートは暗い色が多いですよね。黒や紺、灰色……。

今回は、そんな暗い色のコートにも合うような刺繍を考えました。模様のイメージは東欧風のタイル。形のイメージは雪の結晶です。九角形の雪の結晶はありませんが(^^;)


こちらは黄色と青の組み合わせ。

(写真を撮る前に指紋をふき取るのを忘れてしまった(__;))

こちらは白と青の組み合わせ。ありゃりゃ、白い丸いビーズにバリが目立ちますね。取り除いてから納品しましょう。


横から見るとこんな感じ。


いずれも、ビーズの在庫があったので、今回は二つずつ作れました。まずは本日、ひとつずつ下北沢「DIAMOND HERO」に納品します。

*****

本年もぼちぼち作ります。

拍手[0回]

ひょんなことから、「クリスマスに着けられるブローチ」というオーダーをいただきました。

はじめは、オーナメントに使われるような具体的なものをブローチにしようと思いました。もみの木、ろうそく、雪だるまなどなど……。
しかし、普段やっていないことを急にやろうと思っても、やはりうまくできないもので、結局いつも通り丸い刺繍に仕上げることにしました。私は抽象的な模様のほうが得意なようです。

色だけは、がっつりクリスマスカラー。赤が小さめ、緑が大きめです。


赤いほうは、そういえば以前の記事で作りかけのものを紹介しました。あれがこうなったわけです。ところどころに銀色を入れています。


こちらは緑。隠し味は黒っぽい色のビーズです。何となくフレンチクルーラーやクッキーっぽい。


別の角度から。ふちはひらひらさせず、コンパクトに収めました。


並べて着けても、ばらばらに着けても、また親子でそれぞれ好きな方を着けてもよいように、流行り廃りのないデザインを心掛けました。オーダーをしてくださった方には、あした早めのクリスマスプレゼントとしてお渡しする予定です。

そして、せっかく数か月ぶりに作品を仕上げたので、あとでインスタにも載せます。インスタは、ヨコハマハンドメイドマルシェ秋の参加を見送って以来、まったく更新していませんでした。あのころからちょっと燃え尽きてしまい、なかなか作品を仕上げることができなかったのですが、今回こうして一仕事を終えられました。ほっ。

*****

喜んでもらえたらいいなあ。

拍手[1回]

手芸に関する記事を全く書いていませんでしたが、制作自体は進めてきました。しかし、最後に作品の写真を載せたのがちょうど3か月前。さすがにそろそろ「制作日記」と題するのが憚られてきたので、完成前ですがこちらの写真を載せます。

友人「kana」が仕入れたものの全色買いそろえる勢いでネットでポチっと購入したばかりに使いこなせなくて持て余していた四角いビーズを、私が偏食家のように好みの色ばかり選んで買い取りました。


人が美しいと思うデザインには、普遍性があるのだろうな……と最近思います。向こう十年は、奇をてらわずに、淡々と美しいものを追求したいです。

ちなみに、この三か月のあいだに、イベント用に急いで簡単に作った刺繍がほかにもありました。でも、あとで自分で嫌になってしまい、ほどくことにしました。いまは手の込んだ細かな刺繍のほうが作りがいがあり、頭も使うので楽しいです。ただ、完成までにかなり時間がかかりますが。

◇◇◇

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋に出店するために、下北沢DIAMOND HEROから一時的に作品を引き下げていました。その後、マルシェは参加を見送りましたが、なんとDIAMOND HEROへ作品を戻すことも後回しにしていました。あしたようやく再納品に出掛けます(^^;)

*****

そんな感じで、ぼちぼちと作業を再開しています。

拍手[1回]

下北沢DIAMOND HEROにおととい納品した、もうひとつの新作を紹介します。
花火のブローチと名付けましたが、実は2017年に「花火のブローチ」を私はふたつ作っているんですね。(一点目二点目

だから、今回のは2019年バージョンとしましょう。今年の花火は、なつめ型の白い樹脂パールがポイントです。


緑と水色の組み合わせ。さわやかです。


こちらは、紫とオレンジ色の組み合わせ。よく見ると緑色のビーズも使われています。


裏から見るとこんな感じ。いつも同じパターンですが。


子どものころ、「なつめ」という響きにかわいらしさを感じていました。植物の名前なんですよね。
ビーズについて「ナツメ」というときは、大抵楕円型の、ラグビーボールみたいな形のものをさします。「ラグビーボール型のビーズを二粒」なんて言ったら、風情がないですからね。「なつめ型」がいとをかし。

*****

花火大会には出かけませんが、花火は好きです。

拍手[0回]

朝目が覚めて、「曇っているなあ」と感じたのが、ちょっと久しぶりです。
夏は、夜寝る前にレースのカーテンだけ閉めて、遮光性の分厚いカーテンは開けています。それで、梅雨が明けてからは毎朝、さんさんと降り注ぐ太陽に起こされていましたが、今朝は、目覚てすぐに「あれ、まぶしくないな」と思いました。今週あたり、お天気が崩れる日がありそうですね。

さて、新しいブローチを紹介します。きのうDIAMOND HEROに納品した新作のひとつです。
きのうの記事に書いた「気球型」を自分で気に入り、ビーズを変えて作ってみました。いかがでしょう、何だか魔法でも使えそうな色と形ですよね。


紫色のほうは、ふちを乳白色のビーズで囲みました。


緑色のほうは、ふちを樹脂パールで囲んでいます。緑を主役にしてブローチを作るのが久しぶりでした。作っていて楽しかったです。


うしろから見るとこんな感じ。下についている飾りは、ラメの塗装が施された大粒の樹脂パールです。

(使用したビーズの大きさにより、緑色のほうが紫色よりも若干大きめになっています。)

あす、もうひとつの新作も紹介します。

*****

魔法って、永遠のあこがれ。

拍手[1回]

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。ときどき、友人と一緒に「ゆずのか工房」という名前でイベントに出展します。
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /