忍者ブログ

ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
普段はあまり自分用のアクセサリーは作らないのですが、
ふと、二連のシンプルなネックレスがほしいと思い、
珍しく自分で使うために作りました。


遠目ではわかりづらいので、近くに寄ってみます。
見やすいように背景の布も変えました。


乳白色のチェコビーズと金色のビーズを交互に通しただけの、
非常に単純なデザインですが、
濃い色の服にも、薄い色の服にも合い、
仕事場にも違和感なく着けていけますので、
私にはなかなか使い勝手が良いです。

ところで、三日前の土曜日、
のどの痛みを感じながら仕事をしていたら、
翌日の日曜日になって鼻水が止まらなくなってしまい、
仕事を休んで病院に行ってきました。
夕方には38.6℃まで熱が上がり、
さすがにほとんどベッドから動けませんでした……。

一気に熱が上がったことで体力を消耗したようで、
この月曜、火曜はまだ微熱気味。
お給料日だけれど、どこにも出かける気になれず、
用心のためお家で過ごしているというわけです。

しかし、こういうときに限って、
何もしない時間をもったいなく感じてしまうのはどうしてでしょう。
普段は仕事で疲れていて、
何もしなくてよい休みの日が待ち遠しいほどなのに。((+_+))

根を詰めて作業をして、また熱でも上がったら困りますので、
ビーズの作業もどうにかこうにか控えています(^^;

*****

つまるところ、ほんと、贅沢なんですよね。

拍手[0回]

PR
久しぶりにイヤリングを作りました。
暑い時期にも気軽に着けられるように、
今回は小さくて透明感のあるデザインにしました。
ビーズで編んだボールがみずみずしくて、果物のようです。

私のおすすめは、写真下のイヤリング。
ビーズは無色透明ですが、表面にオーロラの塗装がしてあるので、
無機質になりません。

今回のイヤリングはお求めやすい価格にして、
GW中に納品する予定です。


この休日に、とある世界に足を踏み入れました。
……と書くと、何だか怪しげなのですが、
決して物騒なことではありません。(^^;

これは、私の将来が決まると言っても過言ではなく、
しかも、始めるなら早いに越したことがないもの、なのです。

冗談交じりに「やってみようかな」と口にしてから、
「今からやろう」と決心に変わったのが先週のこと。
思い立ったが吉日、
ここだと思う窓口に勢いで問い合わせてしまいました。
いずれこのブログで詳しいことを書いていきたいな、と思います。

*****

まずは、書類と写真の準備から。

拍手[0回]

グレーのブローチの色違いを作っているのですが、
あわわ、こんな失敗をしてしまいました。


ふちをすべて編み終えて、テグスの処理をして、
「(刺繍の部分は)完成だ~!」と思った矢先、
中心の丸いビーズにテグスが引っかかっていることに気が付きました。
その部分を外へ引き出したのが上の写真です。

これまであまりブログに書いてこなかっただけで、
ワタクシ、時々こういう失敗をしています。
今回も、テグスを切ってしまったあとですから、
潔くやり直すよりほかありません。(´;ω;`)


年末以来、会社で色々と大変なことがあって、
ロシア語の勉強をする気になれなかったのですが、
今後のことに思いを巡らせた結果、今日から勉強を再開しました。

手始めに、取り寄せておいたロシア語検定の過去問を、
予習なしにいきなり解いてみました。
問題を解けば、いま理解できていないことが明らかになりますので、
それをひとつずつ解消していけばよいということです。
実際に、うろ覚えだったことをノートに書き出してみたら、
かなりの数にのぼってしまいましたが、
思い返せば、定期テストや受験の時もそのようにしていたので、
これは私なりの方法なのでしょうね。

そして、発音の練習も再開。
相手に聞き取ってもらうためにも、自分が聞き取れるようになるためにも、
できるだけ自己流のくせをつけないようにしたいのですが、
あとで発音を矯正するのは大変ですので、
20代の今のうちだと思って地道に練習しています。

お風呂場から聞こえる変な声は、
私が発音の練習をしている声です。(^^;

*****

お休みの日がもっとあればいいのになあ。

拍手[0回]

四角いグレーのフランスビーズに、
薄いグリーンのチェコビーズを組み合わせました。
グレーのビーズが主役のアクセサリーって、
そう多くはないと思うのですが、いかがでしょう。


フランス製のビーズには、
独特な発色と個性的な形を持つものが多いと感じます。
いつも、その見た目に心惹かれ、喜んで買ってしまいますが、
いざとなると、なかなか使い道を決められません。
今回、やっと納得のいくデザインに収まったので、
次回は色違いも作ってみようと思います。

ちなみに、ビーズの配置のパターンは、
なんと、前回の記事のガーベラの刺繍と同じなんですよ(^_^)v

今週の月曜日、かかりつけ医から紹介された大きな病院で、
色々と検査を受けてきました。
これまで病気や怪我をしたことがなく、
家族のお見舞いにも行く機会がなかった私にとって、
これが初めての大きな病院でした。
院内の広さ、働くスタッフの数、待ち時間の長さに圧倒され、
なかば呆然と、なかば緊張して過ごすこと4,5時間。
検査の結果、疑われていた病気の可能性はないとわかり、
付き添いで来てくれた母とともにホッとしました。

二週間前の、強烈な胸の痛みの原因は謎のままですが、
次に同じことが起こっても、痛みが治まるのを待てば大丈夫のようです。
*****

今日は有休を取れたので、お家でゆっくり過ごせました。

拍手[0回]

あれは定規の一種だと思いますが、
小さな歯車に空いた穴にペン先を突き立てて、
歯車が自然と回る方向にくるくると動かすと、
幾何学的なお花の模様が描きあがる、というおもちゃがあります。
気になって調べてみたら、
そのおもちゃは「スピログラフ」という名前だとわかりました。

どうして今になってそのことを思い出したかというと、
先週作ったこちらの刺繍が、その定規で描ける模様に似ていたからです。


主役のビーズの色だけ見れば、桜の花が思い浮びますが、
この形は、ガーベラの花に近いですよね。

「スピログラフ」では、どの穴にペンを入れるかによって、
紙に描きあがる模様ががらりと変わるため、
幼いながらにわくわくした覚えがあります。
手芸も、試行錯誤を重ねるうちに、
最初は想像できなかったデザインが仕上がることがあって、
私はそこが面白いと思います。

あとは裏面にフェルトとブローチの金具を縫い付けるだけですが、
最近は休日のたびに体調を崩したり病院に行ったりしていて、
なかなか完成までたどり着かず、
それゆえにDIAMOND HEROにも納品に行けていません((+_+))

*****

4月中には納品に……!

拍手[0回]

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。

にほんブログ村に参加中

| HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]