忍者ブログ

ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
時間のある夏休みのうちにと思い、
今日も朝からせっせとロシア語の勉強をしているのですが、
鉛筆を持つ右手の甲がちょっと痛くなってきました。

ブログを書いて気分転換をしようと思います。

(大学生の頃から使っている二冊の辞書。)

私のロシア語事始めは、大学生一年生のときでした。

必修科目の第二外国語を決めるとき、
学科の友人たちが中国語やフランス語、ドイツ語を挙げる中、
私はロシア語を選びました。

「どうせ一年間しかやらないし、
他の子とあまりにかぶるのも嫌だし、
漢字でもローマ字でもない言語にしよう」と思ったのです。

何だかめちゃくちゃな理由ですが、
当時はロシア語のあいさつも知らなければ、
あの文字を「キリル文字」と呼ぶことも知りませんでした。

他の友人たちと同じように、
必修単位のために一年生だけで履修を終えるつもりが、
学年末になって、何となく、
「もう少しだけ続けてみよう」と思いました。

そして、二年生でも前期、後期と欠かさず履修し、
三年生ではネイティブの先生による会話の授業も取り、
四年生の後期(という微妙な時期)には、
モスクワ大学へ短期派遣留学をすることになったのでした。

(留学当初、現地では全く太刀打ちできませんでしたが……)

所属していた学科と関係がないにもかかわらず、
四年間もロシア語を続けられたのは、
そもそもロシア語の履修者があまりに少なく、
それゆえに、先生たちの手厚い指導を受けられたからでしょう。

文法の授業でも会話の授業でも、
先生ひとりに対して、生徒が多くて7~8名。
しかも、大学では、回数を追うごとに必ず脱落者が出ますから、
休まずに出席すればするほど、学ぶ環境としては有利になるのです。

それに、私が留学の機会を得たのも、
やはり学んでいる人数が圧倒的に少なかったからです。

三年生後期の当時、一年生からロシア語の勉強を続けていたのが、
学部内で私を含めて3名ほど。
そのうちの一人は二年生後期から三年生前期のうちに留学を済ませ、
もう一人は成績が留学の基準に満たなかったそうで、
残った私に声がかかったというわけでした。

あちらの大学とこちらの大学の協定を続ける都合上、
毎年最低一人は派遣生を出したかったのでしょうね。
実際に、留学に誘ってくれたO先生は、
同じ学部とはいえ違う学科の先生でしたから。

今でも思い出すと涙が出そうになるほど、
留学中は大変な目に遭いましたが、
それはまたいつか別の記事に。

四年間継続して学んだのがロシア語になるとは、
大学に入るときには想像もしませんでしたが、
たぶん、私には何かしら縁のある言語なのだと思っています。

来年の春にロシア語検定を受けることを目標に、
ここ最近勉強を再開しています。
ちなみに、私がビーズで手芸をするときに参考にしているのも、
実はロシアのとある手芸のサイトなのです。
クオリティが高く、色の選び方やデザインなど大いに刺激を受けています。
それもまた別の記事に。

*****

余談ですが、アラビア語を取らなかったのは、
暑い地域が苦手だからです。
アラビア語圏、行かないのにね……。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。

最新コメント

[08/12 Kanata.]
[07/24 きょ]
[04/24 きょ]
[11/11 きょ]
[09/09 NONAME]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]