ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。最近はロシアネタが多め。

2019/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
おととい、部屋のドアの新聞受けに、レターパックの不在票が入っていました。先日台風で中止になったロシア語検定の返金に関する案内かと思い、再配達を依頼。きのう受け取って開封したら、そうではなく、8月に受けたТРКИ(テー・エル・カー・イー)の試験結果でした。

そう、ややこしいのですが、日本で受けられるロシア語検定は二つあり、それぞれ微妙に名称が異なります。
先日の台風で中止になったのは、「ロシア語能力検定試験」。日本で受けられる日本人のためのロシア語の試験です。
一方、ТРКИは日本で「ロシア語検定試験」と名付けられています。ロシアの教育科学省が認定する、ロシア語を学ぶ外国人のための試験です。

不在票や、届いた郵便の差出人をよく見たら、確かに「ロシア語検定試験」と書かれていました。なんだ、私がちゃんと見ていなかっただけか(^^;)

さて、試験は無事に合格していました。ちなみに、わたしが受けたのは、一番易しい「入門レベル」です。
このA4サイズの薄い成績表。見覚えがあると思ったら、留学を終えたときにもらった成績表と似ているのでした。"СПРАВКА"(スプラーフカ)といいます。言葉の響きが懐かしいです。


作文、会話、文法、読解、聴解それぞれの成績が、ポイントとパーセンテージで記載されています。各教科66%以上(もしくは4教科が66%で、残り1教科が60%以上)で合格です。
今回は、作文が90%、会話が99%、文法が93%、読解と聴解が満点と、思ったよりもよくできていました。会話は、多少甘めに採点してくれたのだろうと思います。

こちらの書類は"СЕРТИФИКАТ"(セルティフィカート)。英語の"certificate"でしょうか。同封の返信用はがきがこの証明書の受領証になっていました。こちらの書類も薄いA5サイズの紙ですが、触った感じからすると、偽造防止の加工がされているようです。


ひとまず、2019年に挑戦するロシア語の試験は、これにて終了しました。特に、このТРКИは長らく気にかかっていた試験だったので、こうして終えることができて感慨深いです。留学当時は、まさにこの入門レベルの試験を受けるためのクラスに在籍していました。今回の試験をパスしたことで、当時の自分のロシア語を超えられたことになります。重い腰をあげて試験会場に行った甲斐がありました

来年の8月は基礎レベルを受験します。

*****

自分との約束を果たした感慨。


拍手[2回]

無題

こんにちは、ブログランキングから訪問しました。ロシア語合格おめでとうございます!
すごいですね。
また訪問します。
応援ポチしました。
by yukko URL 2019/10/26(Sat)17:40:13 編集

Re:無題

yukkoさん
コメントと応援をありがとうございました。気が付くのが遅くなってしまいました。よかったらまたお立ち寄りくださいね。
2019/11/09 16:11
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。ときどき、友人と一緒に「ゆずのか工房」という名前でイベントに出展します。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /