ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。記事は制作過程や日常のこと。最近はロシアネタが多め。

2019/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
仕事に忙殺された4月から7月を経て、8月のお盆は落ち着いていました。しかし、お盆明けから新たな仕事が舞い込み、結局、前回の記事を書いたときからすでに、半端なく忙しい生活に戻っています。

このペースが最低でも10月末まで続くのですが、何がピンチって、10月にロシア語検定、翌日にヨコハマハンドメイドマルシェが控えていることです。それぞれ準備に時間がかかるため、一刻も惜しいのですが、しかし私の気質からいうと、「忙しくなった分、より多くの休養を取る必要あり」なのです。

さて、困りました。ロシア語、手芸、仕事の準備や勉強、休養……この世が四次元にでもならない限り、限られた休日にこれらをこなすことなど、無理ぽよ。

今のところ、バランスは休養(寝る)>ロシア語>仕事の準備>>>手芸となっています。ロシア語は平日もやっているので、日によっては、ロシア語>休養です。先週も今週も、三連休は受験生さながらの生活です。

そんなわけで、作品作りが最も後回しです。「ここは制作日記なのに」という突っ込みは受け付けます。

◇◇◇

正直、今回のロシア語検定は合格の見込みなしです。過去問を解いて、自分の語彙が試験のレベルに全く追いついていないことを嫌でも実感させられます。3級から2級への隔たりが、半端ないと思うのは私だけでしょうか……。

いまは、ひたすら語彙を増やしていく時期。それ以外に先へ進む方法はありません。地を這うような苦しい時期です。「苦しい」なんて書いたら、「そんなに苦しいなら、やめたら?」という声が聞こえてきそうです。でも、事実として苦しいんです。単語の海、いや、沼に溺れるようなイメージさえ湧いてくるほどです。

もちろん嬉しいこともあります。
ロシア語の音楽を聴くのが当たり前になってきて、楽しみは増えるばかりです。それはもう、中学のときに洋楽を聴いていたとき以上の、楽しみの拡がり方です。

また、先日ひょんなことから知った文通アプリで、何人かとロシア語でメッセージをやりとりしています。相手の返事が速く、また長文であることが多いので、こちらも自然と長文で返します。一通送るのに二時間くらいかかり、決して楽ではありませんが、作文のトレーニングだと思っています。何よりも、顔も声も知らない人と文章で通じ合えるというのは、やはり大きな喜びがあります。

それでも、やはり日常は地味な練習の積み重ねです。この苦しさの理由が知りたいと思い、ぼんやりネットサーフィンをしていたら、こんなサイトを見つけました。私が言葉にしたかったことが、全部書いてあります。
ブログ「やるせな語学」さんの記事
(勝手ながら、リンクを貼らせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。)

この記事を読むと、いま、自分が単語の泥沼にはまっていても、別におかしいことではないのだとわかり、少し気が楽になります。

◇◇◇

先日、母から言われました。「今回2級に受かっちゃったら、あんた勉強しなくなるよ」と。それも真理ですよね。

社会人になって以来、いまが一番ロシア語の勉強をしています。学生のときは、こんな日が来るなんて、もちろん想像していませんでした。ロシア語はライフワークのつもりなので、今回はくじけても、来年また2級に挑戦します。

それでも、あと三週間後の試験まで、できるだけの勉強はしようと思います。勉強は、始めるよりも続けるほうが大変だから……。

最近通勤中に繰り返し聴いている曲を載せて、この記事を締めます。
Сплин(スプリーン) "Моё сердце"


もしくは、
ГОРОД 312(ゴーラト312)"213 дорог"
(曲名が、グループ名を反対から読んだものになっています)


先月のТРКИの口頭試験で、好きな歌手としてこの"ГОРОД 312"も挙げたのですが、「312」の部分で「300,12」と言うべきところを、間違えて「30,12」と言いました。口頭試験の部屋を出てから気が付きました。うーん、これも減点対象かあ。

*****

明日のために、そろそろ休もう。


拍手[1回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。ときどき、友人と一緒に「ゆずのか工房」という名前でイベントに出展します。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /