ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。最近、制作はちょっとお休み気味。そんなわけで、記事は日常のことやロシアネタが多め。

2020/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  »03
カテゴリーが「ごあいさつ」というのものちょっと妙ですが、本ブログではこれまで「お知らせ」というカテゴリーを作っていないので、今回もまあ、これで良しとしましょう。

長い間使っているこちらのブログサービス。ホームページを持ち始めた中学生の頃から含めると、実に15年くらいお世話になっています。

今回、色々と考えて、別のサービスへこのブログの内容を移行しようと決めました。見方によっては、引っ越しを余儀なくされたといっても過言ではないのですが、一方で、「長い人生の間でちょっとほかのサービスを試してもいいかな」という気持ちになったのも事実。

というわけで、これから時間がかかりますが、少しずつ記事を下記のサイトに移します。いわゆる「お引っ越しサービス」が利用できないので、本ブログの中で、私が残したいと思った記事だけ、文章を手直ししつつ「note」に移していきます。

ミーラヤ・コーシュカ 制作日記(note版)
☆今のうちに「お気に入り」にご登録をお願いいたします。

次の手芸のイベント出展も決まったので、移行作業が終わったら告知します。

*****

大移動。

拍手[1回]

ようやく制作を再開しました。

……といっても、やはり日々の生活は仕事と勉強で終わるので、手芸の時間は月に1回取れたらいいかな、という具合です。

冬のコートは暗い色が多いですよね。黒や紺、灰色……。

今回は、そんな暗い色のコートにも合うような刺繍を考えました。模様のイメージは東欧風のタイル。形のイメージは雪の結晶です。九角形の雪の結晶はありませんが(^^;)


こちらは黄色と青の組み合わせ。

(写真を撮る前に指紋をふき取るのを忘れてしまった(__;))

こちらは白と青の組み合わせ。ありゃりゃ、白い丸いビーズにバリが目立ちますね。取り除いてから納品しましょう。


横から見るとこんな感じ。


いずれも、ビーズの在庫があったので、今回は二つずつ作れました。まずは本日、ひとつずつ下北沢「DIAMOND HERO」に納品します。

*****

本年もぼちぼち作ります。

拍手[0回]

今年最後の記事になります。

大きなソファを買って以来、勉強も食事もこのソファに座って済ませていたの
ですが、しばらく経つとやはり作業スペースがほしくなり、先日模様替えをしました。

ちなみに、私は模様替えが大好きです。本を並べ替えるのも好きです。そういえば、子どものころも、勉強に行き詰まると部屋の整理を始めたり、服をたたみ直したり、ビーズを色や形ごとに分けて数えてうっとりしたり、おもちゃを並べてみたり、なんかそういう地味な遊びをしていました。3歳のときには、白紙のメモ帳をちぎって「いーち、にー、さーん」と枚数を数えながら、ひたすら床に置いていました。謎。

さて、今回は写真の代わりに、ゆるい手描きでお送りします。描画時間10分。細かいところは目をつぶってください。

(画像のサイズが大きい……)
(よく見たら「ドア」のつづりが変。"DOOr"って。)

左側が読書スペース、右側が作業スペースです。

これまでは、右側の大きなテーブルをソファの前に置いていました。そこですべてのことを済ませていたわけです。

今回は、右側にあった本棚の一部をクロゼットの中へ移動させ、代わりにそこへテーブルを置きました。これにより、独立した作業スペースを作ることに成功しました。なお、作業スペースの後ろは流し台ですが、意外と気になりません。

作業スペースを決めておくと、これ以上散らからず、出すのも片付けるのも楽になりました。テーブルの上に本や文房具を出しっぱなしにしていても、なぜか格好がつきます。ロシア語でメールを打つときも、テーブルの横の本棚からすぐに必要な本を取り出せます。ちなみに、この記事もこのスペースで打っています。
最近はビーズ手芸をお休みしているのですが、今後は手芸もここでするつもりです。

そして、今回の思わぬ副産物。ただ読書をするためだけのスペースができたことによって、冬休みに入ってから読書がはかどっています。先日買ったChromebookを膝にのせて、ここでネットサーフィンもします。上には描いていませんが、これから新しくクッションを足します。

いやあ、楽しかった。模様替えは仕事とは違う部分の頭を使うので、気分転換になります。
仕事から疲れて帰ってきたときにリラックスできるような部屋にしておくのは、ある意味私のライフワークだと感じています。

目下、次にほしいのは、ベッドのそばに置く照明。できれば、下から上へと天井を照らせるアッパーライトがいいな。ゆっくり探そうと思います。

*****

この配置に飽きたら、また変えます。

拍手[1回]

ひょんなことから、「クリスマスに着けられるブローチ」というオーダーをいただきました。

はじめは、オーナメントに使われるような具体的なものをブローチにしようと思いました。もみの木、ろうそく、雪だるまなどなど……。
しかし、普段やっていないことを急にやろうと思っても、やはりうまくできないもので、結局いつも通り丸い刺繍に仕上げることにしました。私は抽象的な模様のほうが得意なようです。

色だけは、がっつりクリスマスカラー。赤が小さめ、緑が大きめです。


赤いほうは、そういえば以前の記事で作りかけのものを紹介しました。あれがこうなったわけです。ところどころに銀色を入れています。


こちらは緑。隠し味は黒っぽい色のビーズです。何となくフレンチクルーラーやクッキーっぽい。


別の角度から。ふちはひらひらさせず、コンパクトに収めました。


並べて着けても、ばらばらに着けても、また親子でそれぞれ好きな方を着けてもよいように、流行り廃りのないデザインを心掛けました。オーダーをしてくださった方には、あした早めのクリスマスプレゼントとしてお渡しする予定です。

そして、せっかく数か月ぶりに作品を仕上げたので、あとでインスタにも載せます。インスタは、ヨコハマハンドメイドマルシェ秋の参加を見送って以来、まったく更新していませんでした。あのころからちょっと燃え尽きてしまい、なかなか作品を仕上げることができなかったのですが、今回こうして一仕事を終えられました。ほっ。

*****

喜んでもらえたらいいなあ。

拍手[1回]

手芸に関する記事を全く書いていませんでしたが、制作自体は進めてきました。しかし、最後に作品の写真を載せたのがちょうど3か月前。さすがにそろそろ「制作日記」と題するのが憚られてきたので、完成前ですがこちらの写真を載せます。

友人「kana」が仕入れたものの全色買いそろえる勢いでネットでポチっと購入したばかりに使いこなせなくて持て余していた四角いビーズを、私が偏食家のように好みの色ばかり選んで買い取りました。


人が美しいと思うデザインには、普遍性があるのだろうな……と最近思います。向こう十年は、奇をてらわずに、淡々と美しいものを追求したいです。

ちなみに、この三か月のあいだに、イベント用に急いで簡単に作った刺繍がほかにもありました。でも、あとで自分で嫌になってしまい、ほどくことにしました。いまは手の込んだ細かな刺繍のほうが作りがいがあり、頭も使うので楽しいです。ただ、完成までにかなり時間がかかりますが。

◇◇◇

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋に出店するために、下北沢DIAMOND HEROから一時的に作品を引き下げていました。その後、マルシェは参加を見送りましたが、なんとDIAMOND HEROへ作品を戻すことも後回しにしていました。あしたようやく再納品に出掛けます(^^;)

*****

そんな感じで、ぼちぼちと作業を再開しています。

拍手[1回]

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。ときどき、友人と一緒に「ゆずのか工房」という名前でイベントに出展します。
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /