忍者ブログ

ミーラヤ・コーシュカ 制作日記

三度の飯より手芸が好き。主にビーズアクセサリーを作っています。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
この前作り直した刺繍に、
裏面を縫い付ける作業がまだ残っていますが、
ひとまずわきに置いて……

この一週間、出勤前と帰宅後の時間を利用して、
新しい刺繍をいくつか仕上げました。

今日もこれから仕事ですが、
家を出る前に、そのうちの一種類を紹介します。


ふちには、ツヤのないパステルカラーのパールを使いました。

色の組み合わせが独特だと思います。
左下は、透明、紫、薄緑、茶色。
右上は、白、ピンク、薄緑、水色。
よくまとめたな……と自分で感心(^^;)

ちなみに、上の写真のようになる前の、
フェルトから刺繍を切り抜いた状態が、こちら。


まったく趣が異なりますよね。

ふちをつけるとがらりと雰囲気が変わるので、
この作業が私は一番楽しいと感じます。

最近、記事の写真が微妙に暗いので、
(夜、蛍光灯のもとで撮影しているため)
余力のある時にまた撮りなおしますね。
次の記事で、ほかの種類の刺繍も紹介します。
*****

さて、仕事に行きますか。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[1回]

PR
本日二回目の投稿です。

半年前に作りかけ、失敗していたあのブローチ……。
次回こそ納品したいと思うと居ても立っても居られず、
先ほどブログを書いたあと、ついに作り直しました。

せっかくですので、手順がわかるように写真を撮りました。
詳しい工程の説明は省きましょう。

まず、この状態に戻します。
(私の影が映りこんで、写真が暗い)


このままでも丸くてかわいらしくはありますが、
やはり中途半端な感じが気になります。

ここに、ふちを編みつけていくと、こうなります。
(写真は75%ほどふちがついた状態)


ビーズをされる方でしたら、
私がどのような手順でふちを編みつけているのか、
上の写真からお分かりになるかもしれません。

最後まで編みつけたら、刺繍は完成です。


ここまで、集中しても私の場合は30~40分ほどかかります。

あとは裏面にフェルトと安全ピンを縫いつければ、
ブローチとして仕上がりますが、
その過程にまた時間がかかりますので、今日はここまで。

*****

とりあえず、気になっていたことが終わって、
すっきりしました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[1回]

今日は約三か月ぶりの納品となりました。
以前作ったものから秋色のイヤリングをピックアップして、
DIAMOND HEROに持っていきました。
写真はスタッフの方が撮ってくださいましたので、
こちらでは割愛します。

思えば、この三か月の間に、
母の引っ越し、私の妹の引っ越し、
仕事探しに退職の申し出など、
将来のためにずいぶん動いたのでした。

退職するその日まで気が抜けませんが、
時間は確実に経っていて、物事は確実に進んでいて、
私はいま、こうしてブログを書くことができています。
心なしか、肩こりもよくなってきています(^^)

退職までのあと二か月、
職場では省エネモードで過ごし、帰宅後に余力を残して、
手芸なり勉強なり好きなことをやろうと思っています。


以前納品したレース編みのブローチや、花火のブローチが、
ここしばらくのうちに一斉に旅立っていました。
丁寧に作ったことを見て取ってくださった方がいたと思うと、
何とも言えない喜びがこみあげます。

納品の帰り道に、ビーズを買い足しました。
これでまた新しいブローチを作ります。


*****

次は11月に納品するぞ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[1回]

前回の記事から音楽の話が続きます。

GARNET CROWが好きで、
その所属レーベルのウェブサイトをまめに見ていた時期がありました。
そこで、大学生の時に知ったのが、
chicago poodle(シカゴプードル)でした。

ピアノを弾きながら美しいメロディーを歌いこなすのが、
あまりにかっこよくて、
youtubeで動画を探しては何度も観ました。

特に「さよならベイベー」のメロディーが好き。


この曲が入っているファーストアルバムが発表されたとき、
もちろんとても気になったものの、
お小遣い事情で買う決心がつかず……。

それから7年が経ってしまいましたが、
とうとう、ファーストアルバム『僕旅』と、
セカンドアルバム『GTBT』をまとめて購入しました。
 
ずっとyoutubeで聴いていた曲を、
CDできちんと聴けるようになるのは、やはり嬉しいですね。

*****

メンバー三人とも、まとまっていてかっこいいなあ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[0回]

好きな音楽は色々ありますが、
疲れているときに聴きたくなり、
たぶん私がおばあちゃんになっても聴いているのが、
GARNET CROW(ガーネットクロウ)です。

2013年、友達と行ったライブの終わりに、
解散が発表された時はショックでした。
帰り道、あまり会話がはずみませんでした……。


子どものころからあんまりテレビを見なかった私が、
唯一真剣に見ていたアニメ「名探偵コナン」で、
一時オープニングテーマになっていたのが、
「mysterious eyes」という曲でした。

当時小学3、4年生だった私は、
“君と僕とは別の人間(いきもの)だから”という歌い出しと、
声変わり前の男の子のような歌声に、
ガツンとやられました。

「そうだわな、確かに別のいきものだわな……(゚д゚)(。_。)」
と、小学校中学年の心で妙に納得していました。

決して明るくもなく、派手に盛り上がるわけでもないのに、
妙に癖になってしまったその曲を、
毎週聞き逃すまいとテレビの前に座っていたのが懐かしいです。

小学6年生の時に、セカンドアルバム『SPARKLE』を手にします。
誕生日かクリスマスのプレゼントに、
自ら「ほしい」と言って買ってもらった初めてのCDでした。
今も変わらずに持っているので、
15年は私の手元にあることになります。
歌詞カードは傷み、表紙と中身が離れてしまっています。

このアルバムの2曲目、「call my name」。


当時、12歳の私には、この曲の冒頭の歌詞、
“白い壁とRembrandt いつまでも眺めていた”
の“Rembrandt”が何かわかりませんでした。
そのうち、自分で調べたか何かで、
オランダの画家、レンブラントのことだと気づきます。

大学3年生のゼミの課題で、
レンブラントの展覧会に行ったとき、
「この人の絵が飾ってある部屋に暮らしているカップルって、
どんだけおしゃれなんだ……」と、
絵を前にして「call my name」の歌詞のことを考えていました。
もちろん、それはゼミの課題にまったく関係ありませんでした。

10曲目の「Holy ground」も、
ティーンエイジを目前にした私にあまりある衝撃を与えました。


だって、サビに入る直前の歌詞が、
“病んだ躰(からだ)が昨日までの健康(しあわせ)を喜ぶなんてことしない”
ですからね……。
率直すぎる絶望的な歌詞とメロディー、歌声に、
戸惑い半分、納得半分で
何度も聴いては確かめ、聴いては確かめていました。

当時世間で流行っていた音楽、
とりわけ小学6年生のクラスの、
あの独特の空気の中で話題になっていた音楽が、
私の耳を素通りしたのも無理はありません。


中学生、高校生のころには、
邦楽ロックも洋楽ロックも一通り私の心にアタックしてきましたが、
貴重なお小遣いで欠かさず買っていたのは、
やはりGARNET CROWのアルバムでした。
TSUTAYAでレンタルしたCDをMDに録音して聴く歌手と、
CDを買って聴く歌手というのは、
私の中で明確に分かれていたのですね。

高校3年生の時、
GARNET CROWが好きだというクラスメイトと出会います。
ファンクラブに入り、シングルCDも買いそろえているという強者でした。
アルバムCDしか買わない私は、
彼女からB面の曲を録音させてもらい、MDで繰り返し聴きました。
ライブのチケットも彼女が取ってくれたのです。

そういえば、二人で時々カラオケにも行きました。
性格がまったく違うのに、同じ歌手が好きというのは、
何とも不思議なことですよね。

ちなみに、GARNET CROWの曲は、
聴いているとそうでもないのに、実際に歌ってみると難しいです。
カラオケで、私はあまりうまく歌えません(^^;)


さて、何でいまこんな記事を書いているかというと、
仕事から帰ってyoutubeで検索してしまうのが、
結局いつもGARNET CROWの曲だからです。

好き嫌いの分かれる歌声ですが、
手芸をする時のBGMにすると、なぜか作業がはかどるし、
落ち込んでいるときにも聴きたくなるので、
この音楽は私の好みであり、一生もののスタンダードなのだろうと思います。

*****

今さらながら、B面集を買おうかと検討中。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ

拍手[0回]

プロフィール

HN:
milaya koshka
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/05/06
趣味:
手芸とロシア語
自己紹介:
"милая кошка"はロシア語で「かわいいネコ」のこと。休日に少しずつ作りためたアクセサリーを、下北沢「DIAMOND HERO」にて委託販売しています。

最新コメント

[08/12 Kanata.]
[07/24 きょ]
[04/24 きょ]
[11/11 きょ]
[09/09 NONAME]
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ミーラヤ・コーシュカ 制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]